ようこそ オスロ日本人補習校へ

はじめに

オスロ日本人補習校は、日本の文部科学省が定める「補習授業校」として、在留邦人の自助努力により、児童生徒の保護者が主体となって運営しています。

 

主に日本へ帰国する予定、またその可能性のある現地校に通学する児童生徒が、再び日本国内の学校に編入した際にスムーズに適応できるよう、基幹教科(国語・算数)の基礎知識・技能および日本の学校文化を、日本語によって学習する教育施設であり、家庭学習を補習する立場であることを基本としています。

 

お子様の日本語力の維持・向上を果たすためには家庭学習は必要不可欠であり、そのための家庭におけるサポート及び本校運営への積極的協力が可能であることが入学の条件となっております。

学校概要​

創立:1973年10月

運営:保護者による運営・サポート(非営利団体)

対象:小学1年から中学3年 まで

学期制 :1年3学期制(小・中学共に)

所在地・授業日

オスロ市内の公立学校にて、毎週土曜日9時半~12時45分まで授業を行なっています。​

年間の授業日は36日が基本です。詳細は年間授業計画(2019年度版)をご参照ください。

※本校の詳細な所在地は、政府の安全指導により本サイトでの開示は控えております。入学願書を提出頂いた方、及び採用応募頂いた方には別途所在地等を含むご連絡を差し上げます。

 

© 2019-2020 by オスロ日本人補習校 | The Japanese Supplementary School in Oslo.

当校の個人情報の取り扱いについてはこちらをご覧ください。

このサイトはWixのサービスを利用しています。このサイトを使用することで、Wixのプライバシーポリシーについて承諾しているものとみなします。

Created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now